立根こども園

園だより

  令和3年度 献立表

10月
11月
12月
1月
2月
3月


ヤッホークラブだより No.50

立根こども園 9月

 長雨が続いている中で、時折見せる青空から秋の気配を感じますね。
 夏の疲れからでしょうか、体調を崩す子が増えてきました。大人はもちろんの事ですが、お子さんの体調管理に必要なことは、『バランスの良い食事』、『十分な睡眠』、『適度な運動』です。
 子どもの食事は、健やかな成長・発達のために、必要な栄養をバランスよく摂ることが大切です。食べ物は栄養素によっていくつかのグループに分かれます。

・あかくみ・・・体をつくるもの(血や肉、骨や歯を作る)
        魚・肉・卵・乳、乳製品・大豆製品など
・きいろくみ・・熱や力の元になるもの(体を動かすガソリンの役目)
        ご飯・パン・うどん・いも類・油など
・みどりくみ・・体の調子を整える(病気から守ってくれたり、いいウンチを出す)
        野菜・くだもの・きのこ類など

 あか・きいろ・みどりくみの食べ物を偏りなくバランスよく組み合わせて色々なものを食べるようにしましょう!!

 そして、次に大切なのが『十分な睡眠』です。日本の子ども達は、世界で一番睡眠時間が短いと言われています。その原因は、夜ふかしや遅寝の生活習慣にあるようです。夜ふかしは、成長ホルモンの分泌に影響を与えたり、肥満発生のリスクを高めたり、朝食欠食につながって学力の低下を引き起こしたりすると言われています。忙しい毎日とは思いますが、睡眠時間を確保するために、ご家族で早寝早起きに取り組んでみてはいかがでしょうか。
ページトップへ