立根保育園

園だより

  平成31年(令和元年)度 献立表

3月


ヤッホークラブだより No.31

立根保育園 2月

 暖冬と言われるように、例年よりも寒さが幾分緩やかですね。それでも、やはり2月とあって、寒さが身に染みる季節です。
 全国的にインフルエンザや、風邪が猛威を振るっています。これからの季節、胃腸炎の流行も心配です。
 かからないための予防はもちろんの事ですが、万が一かかってしまったら、病院受診!そして、家庭では…

インフルエンザや風邪にかかったら
・安静にして、休養をとりましょう。特に睡眠を十分にとることが大切です。
・水分を十分に補給しましょう。お茶でもスープでも飲みたいもので結構です。

発熱・胃腸炎の食生活
 脱水症状を起こさないように湯冷まし、麦茶を水分補給として何度でも欲がるだけ与えます。水分補給も思うように出来ない場合は、吸収の早い糖分やミネラルが含まれるイオン飲料を利用するのもいいかもしれませんが、必要以上の摂取に注意してください。
 下痢であっても元気がある時は、通常の食べ物でも良いのですが、重い下痢の時は消化の良いでんぷん質(おかゆやうどん、食パン)から食事を開始し、また下痢をしている時は免疫力が低下していることが多いので、火を通した食べ物を食べるようにしましょう。乳製品や柑橘類は嘔吐を誘引しやすいので避けましょう。絶食は胃腸の粘膜を逆に衰えさせるのでなるべく避け、食材選択、調理の工夫で食べられる様にしましょう。

感染症予防にはマスクの着用、手洗い、うがいを必ず!!

(参照:こどもの栄養、厚生労働省インフルエンザQ&A)
ページトップへ